ファスティングダイエットの正しいやり方

ファスティングダイエットは、健康的に痩せられるダイエット法として支持を集めています。



しかし、正しいやり方で行わなければ、体に負担を与えてしまいます。

では、どのようなやり方で行うのが正解なのでしょう。


ファスティングダイエットは、1日から3日の間、固形物は食べず、フルーツジュースや酵素ドリンクだけで過ごすというダイエット法です。

ガジェット通信について知るならこのサイトです。

ダイエットを始める前には、準備期間を設けるのが大切で、ファスティングを行う日数と同じ日数だけ、準備期間が必要になります。



準備期間は、いつもと同じ量の食事をするのではなく、腹六分目から八分目で止めます。
そして、実際にファスティングを始めたら、ダイエット期間中はフルーツジュースや酵素ドリンクだけを摂取します。基本的には、1日に5回ほどに分けて飲みますが、それ以上飲んでも構いません。

水は、一日に2リットル以上飲むようにし、デトックス効果を促します。
ファスティング期間が満了したら、すぐに普通食には戻さずに、復食期間を設けます。


準備期間と同じ日数を費やし、まずは重湯やお味噌汁などの柔らかい食べ物から始め、徐々に固形の食事に替えていきましょう。

ダイエット中の注意としては、いつもよりも摂取カロリーが少ないため、激しい運動は避けるのが無難です。

体調不良の時は、無理に続けないことも大事です。正しいやり方で行えば、胃腸を休めて腸内環境を整えられ、確実に体重を減らすことができるので、挑戦してみてはいかがでしょう。